産婦人科 求人

専門的な知識を持つ看護師

医療の現場に欠かす事の出来ない存在である看護師ですが、現在ではより専門的な知識と技術を必要とする「専門看護師」「認定看護師」といった資格があります。

 

この「専門看護師」「認定看護師」の資格は1996年に日本看護協会が設立した資格で、高度化した医療や看護の現場のサポートを専門的に行う事が出来る看護師を育成するという目的のもとに誕生したものです。

 

「専門看護師」「認定看護師」の資格は、医療の現場では“看護のスペシャリスト”である事を証明する物となっています。

 

看護師としてスキルアップを目指す。

医療の現場で看護師として長年働き続けていると、収入や待遇の面で不満を感じるようになります。

 

そういった看護の仕事に対する不満感を感じるようになったり、仕事に対する行き詰まり等を感じるようになったら、リフレッシュの意味も兼ねて「専門看護師」や「認定看護師」の資格を得るための努力をしてみたら良いと思います。

 

通常の看護師の資格だけでなく、更なるレベルの「専門看護師」「認定看護師」の資格を目指す事で、看護師としてスキルアップを図れば、新たなる気持ちで看護の仕事に従事する事が出来ます。

 

退職や転職を考える前に、看護師としてのスキルアップを考えましょう!