産婦人科 看護師 メリット

産婦人科の看護師に転職して将来へのスキル・キャリアアップ

自分にも役立つ、婦人科疾患・周産期の知識

産婦人科の看護師に転職することで得るメリットはたくさんあります!まず、「産婦人科の看護師は大きなやりがいを感じられる」ということ。女性ならではの悩みや不安に対して、女性の目線・立場できめ細やかなケアをしてあげられるから、産婦人科の看護に憧れる看護学生がたくさんいるのも頷けます。そして自分が患者さんとの関わりの中で学んだことや、疾患・周産期の健康管理等の知識は、そのまま自分にも役立てることができます。そして産科で仕事をすることの最大のメリットと言えば、やはり「新生児に会える」ということ!生まれたての赤ちゃんがお母さんに抱っこされている姿を間近で見るのは、本当に楽しいものですよ。

 

将来のスキルアップへのきっかけづくりになるかも?!

産婦人科に転職する時点では産婦人科領域全く未経験でも、仕事を続けていく中で新たな目標が見つかるかもしれません。「看護師免許だけでは限界があるから、やっぱり助産師になりたい!」「助産師になるために、勉強しながらお金を貯めたい」「不妊治療看護認定看護師になりたい」…というように、産婦人科で活躍するスペシャリストを目指して、スキルアップしたくなる人も少なくはありません。病院やクリニックによっては、スキルアップしたい・資格を取得したいという看護師さんを応援するため、奨学金を無利子で貸してくれたり、勤務を続けられるようにシフトを最大限に考慮してくれるところもあります。自分ではバックアップ体制が整っている施設をなかなかうまく見つけられないこともあると思いますので、こんな時こそ看護師転職支援サイトを活用してください。バックアップ体制が整っている施設ほど同じ目標を持つ仲間が多いので、お互いにいい刺激を与えあうことが出来ます。